オリオン歯科医院 西白井本院です。
本日はマウスピース型矯正装置(インビザライン)のメリットについてお話しします。

 

 

『4.取り外しができるため、むし歯や歯周病になりにくい』
マウスピース型矯正の場合、アライナー(マウスピース)を取り外す事ができるため、
歯磨きも普段通りにすることができます。
そのため、ワイヤー矯正と比べて虫歯や歯周病になりにくいと言えます。

ワイヤー矯正の場合、器具の部分に食べカスが詰まったり、歯垢(プラーク)が溜まってしまったりと不衛生になりがちでした。
マウスピース型矯正装置ではそのデメリットが解消されています。

 

『5.金属アレルギーの方でも安心して治療できる』
ワイヤー矯正では矯正器具に金属を使用するため、金属アレルギーの方は治療ができないというデメリットがありました。

ですが、矯正装置のアライナー(マウスピース)には金属が使用されていないため、金属アレルギーの方でも安心して治療を受けることができます。

 

『6.スポーツや楽器をする人でも口腔内が傷つくリスクが少ない』
ワイヤー矯正はスポーツや楽器をする方にとっては、衝撃によって口の中を傷つけてしまうというリスクがありました。

インビザラインは薄いマウスピースを使うため装着したままスポーツや演奏を楽しむことができます。

 

少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

西白井駅から徒歩7分の歯医者
《 オリオン歯科医院 西白井本院 》
住所:千葉県白井市大松1丁目22−11
TEL:047-491-4618